【中日ドラゴンズ】得点力不足を解消するには!

得点力が課題のドラゴンズ。去年そうだったが今年もチーム打率は非常に高い。ヒットは出るが、点が入らない。気がついたら残塁の山。シーズン通して残塁数を数えたことはないが、エベレストを越えるほど残塁が多い。残塁の話はさておき、得点力不足の解消であるが、どのチームも長いシーズンでチーム打率が3割を超えることはない。つまり、7割以上がアウトである…

続きを読むread more

【中日ドラゴンズ】2020年 vs DeNA1回戦レビュー

昨日のような試合はもう見たくない。DeNAの先発投手の調子は被安打数からも、手も足も出ない投手という訳ではなかったところが問題だ。では、なぜ負けたか?要因は複数あると思うが、1番は早い回で点をとってあげられなかったからだと思う。先制点がとれていたら違う展開だったと思うし、0対0で先制のチャンスを潰して点がとれないと、味方選手のメンタルに…

続きを読むread more

開幕カード勝ち越し!

今年の開幕カード1勝1敗で迎えたVSヤクルト第3戦。ドラゴンズ先発投手陣で一番安定感のある梅津投手が今日の予告先発だった。試合は、2回表:絶好調京田選手の2ランで先制、6回表:ピッチャー梅津のツーベースとバントの後、相手のエラーで3点ゲット。ヤクルト先発山田投手は、京田の1発は甘く入ったが、それ以外はナイスピッチングで、強打の中日打線を…

続きを読むread more

祝!2020年プロ野球開幕!中日爆勝!!

3ヶ月遅れのプロ野球が開幕した。ドラゴンズ2020年の開幕投手は、去年防御率のタイトルを獲った大野雄大投手!直前の練習試合でも不安定な投球内容だったが、昨日の開幕戦での登板でも改善されず結果は、4イニング被本塁打2、被安打9、失点6、自責点6。ただし、リリーフ陣と野手陣のNICEな活躍で開幕戦・乱打戦の勝利を手にできた。 勝利の要因と…

続きを読むread more