開幕カード勝ち越し!

今年の開幕カード1勝1敗で迎えたVSヤクルト第3戦。
ドラゴンズ先発投手陣で一番安定感のある梅津投手が今日の予告先発だった。
試合は、2回表:絶好調京田選手の2ランで先制、6回表:ピッチャー梅津のツーベースとバントの後、相手のエラーで3点ゲット。
ヤクルト先発山田投手は、京田の1発は甘く入ったが、それ以外はナイスピッチングで、強打の中日打線を見事に抑えた。
梅津投手はランナーは出すが併殺に打ち取るなど無失点で7回108球を投げ切り、マルチネス-岡田と繋いで開幕カードを勝ち越した。
梅津投手自身の初戦であったためか、このあとに連戦が続くためか、8回表に打席が回ったところで代打を出され交代となったが、充分に完封・完投ができたと思う。
昨年はケガで出遅れ4勝1敗の成績に終わったが、ケガさえなければ正直今年は最多勝狙えるような投手になるのではないかと思うし、開幕カードでしかも勝ち越しをかけたプレッシャーのかかる試合でゼロに抑えるところは、近い将来の中日のエースに名乗り出たと言っていいだろう。
打撃陣で不調なのは平田選手。ケガでもしているのか?今日も4タコで打率.071と結果が出ない。2番ではなく下位打線において調子が上がったら上位打線に戻すなどテコ入れすべきと思う。
火曜日から横浜3連戦。柳、山本、岡野と予想されているが、昨年11勝の柳投手には、きっちり抑えて勝って欲しいし、2戦目の山本投手にも期待している。
できれば2連勝してルーキー岡野投手に楽な気持ちで登板してほしいと思う。
どんなかたちでも横浜で勝ち越してナゴヤドームの初戦を迎えたい。